尺八上達・虎の巻

スタジオレッスン(2)

今は2〜3万円で本格的なレコーディングが楽しめる機材を手に入れられます。
なので、ぜひこういう機材を導入して、自分の好きな曲を思いっきり練習してほしいと思います。

第1回

第2回


ただ一人のスタジオレッスン生

それだけでも十分に上達したこの方ですが、ピッチがなかなか難しい。
そこで思いついたのが、一旦録音してピッチとタイミングのずれを修正し、それを毎日聞いてもらう・・・と言う方法です。
この修正はヴォーカルのよく使います。
不思議なことに自分の声で正確に修正したものを聞くと、自分がそうなったような気になるらしく、徐々に歌がうまくなって行きます。
こんな経験から、この尺八の方にも試して見ました。

予想はずばり!

たいてい出だしのおとが低かったのが、気温に関係なく、的確なピッチで吹き始められるようになりました。
全体にタイミングもスマートでピッチも良い感じになりました。

この様子は前回の講習会でも公開させていただきましたが、皆さん声を上げてその上達ぶりに驚かれていました。

これまでは「尺八を鳴らす」という非常に基本的なところにスポットを当ててきましたが、今後は実用的なことに、上級者にも役立つことも同時に発表して行きたいなと思っています。